ZEH普及への取り組み

HOME » ZEH普及への取り組み

ZEHゼッチ/ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは

ZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは「、外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。 (経済産業省資源エネルギー庁ホームページより)

ZEH普及に向けた政府の目標

ZEH普及に向けた政府の目標

①エネルギー基本計画

我が国では、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定しています(。経済産業省資源エネルギー庁ホームページより)

SDGs

②地球温暖化対策計画

「地球温暖化対策計画」(2016年5月閣議決定)において、「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上をZEHにすることを目指す」としています(。経済産業省資源エネルギー庁ホームページより)

株式会社金建のZEH普及目標と実績

当社では、住宅着工件数のZEH普及率、2025年度75%を目標とし、事業を進めてまいります。


【2020年度ZEH実績】 0%

【2021年度ZEH普及目標】 ZEH:50% その他:50%

【2025年度ZEH普及目標】 ZEH:75% その他:25%